• ホーム
  • >>
  • レンタルオフィス パーフェクトガイド

レンタルオフィスパーフェクトガイド

レンタルオフィスの6つの特徴

  1. 初期コスト・賃料など通常のオフィスを借りるより安い!
  2. 一等地やハイグレードなビルにオフィスを構えることができる!
  3. 業務に必要な机、イス、ネット環境などが始めから揃っている!
  4. 必要な人数分だけ借りれるので無駄がない!
  5. 電話代行など便利なサービスが併設されているオフィスが多い!
  6. 契約期間を自由に設定できるので、スタートアップなどに最適!

レンタルオフィスの構造と仕組み

建物構造

ビルの1フロアを使用した「ビルインタイプ」と、ビル全体をサービスオフィスとした「全館タイプ」の2種類があります。

オフィス構造

専有部分が完全個室になっているタイプと上部が開放されているタイプがあります。エントランスには来訪者を迎えるためのロビーを置いてあり、商談に大切な会議室を隣接して配置しているオフィスが一般的です。

共用スペース

受付、会議室やコピー機などのOA機器が標準で装備されており必要に応じて利用できるので、無駄がありません。またトイレ、廊下なども共用なので、掃除する手間が省けます。

一般的なレンタルオフィスの構造
一般的なレンタルオフィスの構造

 

コスト比較

一般の賃貸オフィスの場合

8坪 家賃168,000円想定

初期コスト
  • ・保証金:960,000円(家賃の6ヵ月分)
  • ・オフィス家具:315,000円(オフィス家具・応接セット)
  • ・借家人損賠保障:25,000円(2年掛捨て)
  • 合計1,300,000円
月間コスト
  • ・家賃:168,000円(サービスオフィスと堂等グレード)
  • ・コピー・プリンタなどリース料:21,000円
  • ・水道光熱費:25,000円
  • ・インターネット接続料:5,250円
  • 合計219,250円

1年間 TOTAL  3,931,000 円

レンタルオフィス

3名様用 家賃126,000円想定

初期コスト
  • ・入会金:52,500円
  • ・借家人損賠保障:8,500円(1年掛捨て)
  • 合計61,000円
月間コスト
  • ・家賃:126,000円(水道光熱費・ネット接続料等含む)
  • ・コピー代:4,200円(100枚程度の4Cプリント)
  • 合計130,200円

1年間 TOTAL  1,623,400 

 


スペース比較

一般の賃貸オフィスの場合

通常のオフィスの場合、商談スペースやOA機器を設置するスペースを用意する必要があります。また、マンションタイプにした場合、家賃は同じでも事務所スペース以外に、玄関やキッチン、ユニットバスなど業務に必要ない無駄なスペースの家賃も支払うことになります。また、来訪客も窮屈なスペースで落ち着きません。

一般の賃貸オフィスの間取り図

レンタルオフィス

広く落ち着きのあるロビーで来訪客を出迎え、お客様との商談やスタッフとの打合せに、会議室や応接室を、また共用設備として最新のOA機器をご用意しておりますので必要なときに必要なだけご利用いただけます。

間取り図

賃貸や設備コストが声地経費から流動経費に変化。スペースや設備利用を自在にコントロールできます。

 


  • オープンオフィス
  • インボイス六本木

別の条件で検索

検索対象
  •  空室から
  •  物件から
都県を選択
市区を選択
エリアを選択
賃料を選択
人数を選択
こだわり選択
  • 専用
  • 共有
  • 個別空調
  • 窓付
  • ネット接続無料
  • 家具付き
  • 受付
  • バーチャル
  • 複合機
  • 電話回線付き
  • 会議室
  • 公的機関
  • NEWオープン
  • デザイナーオフィス
キーワード検索

ページトップ